So-net無料ブログ作成

自ら磨いて感謝とコスト意識=日航社員、車いす清掃―羽田空港(時事通信)

 感謝とコストカット意識を―。会社更生手続き中の日本航空の社員約50人が25日、羽田空港の旅客ターミナル内で乗客らが利用する車いすとベビーカーを磨いて清掃した。
 昨年9月以降、社員らが毎月25日を「日航の日」と名付け、利用者に手作りの感謝カードを配るなどしてきた活動の一環。「以前は何かが故障すればすぐ業者に出す傾向があった。自分たちの手でやることでコスト意識と思い入れを持ち、全社員のサービス意識が高まれば」(丸川潔お客さま本部企画推進部長)という。
 勤務時間外のボランティア作業で、制服姿の客室乗務員や整備士がぞうきんを片手に汗を流した。出勤前の空き時間に参加した客室乗務員の渡辺佳子さんは「今までは言われたことをやる気持ちがあったが、新しいJALにしたい。言うだけでなくまず手足を動かしたい」と話した。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
株主優待券配布取りやめ=日航、公的支援下「困難」と判断
日航、7〜9月のサーチャージ据え置き

<口蹄疫>民間種牛へのワクチン拒否 高鍋の農家「畜産界の財産、県と同じ」(毎日新聞)
両陛下、パラリンピック入賞者ら招き茶会(読売新聞)
市民団体が上申書提出 小沢氏の陸山会事件 (産経新聞)
うつ病からの復職を考える(Business Media 誠)
老齢加算廃止、2審も合憲(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。